ECサイト運用

優れた商品を持っているのでウェブで販売してみたいが人材が不足している。といった多くの小規模企業が抱えている課題を解消するため、貴社のECサイト運用担当として尽力させていただくサービスです。

ウェブでの販売を検討するにあたり注意しなくてはならないのは、リアルで売れている商品であればウェブを使って販路を拡大することが可能ですが、ウェブでの販売は対面での販売よりも難しいということ。

対面の場合には、性別や年齢層、趣味嗜好といった属性をその場で確認でき、リアルタイムに反応を見ながら接客できますが、ウェブの場合はそう簡単にはいきません。ですから、リアルではなかなか売れない商品であっても「ウェブなら売れるかもしれない」という発想は、間違ってもしないで下さい。

リアルで売れない商品は、ウェブだともっと売れません。

運用サービスは、本来は戦略から制作までをイーメイドで行ったお客様のためのものですので、既に存在しているECサイトに対してご依頼いただく場合には、先ずはウェブでの販売に適している商品かを見極めた上で、事業現状分析・戦略立案から行わせていただくことになります。

ユーザー属性分析

ウェブでは直接お客様に会えるわけではないので、どのような人なのかを把握することは難しいのですが、ウェブサイトへの訪問履歴から、どのようなデバイス(パソコンやスマホ、タブレット)で、いつ(曜日や時間帯)アクセスしてきたのか?どのようなキーワードで検索して、どのページを見たのか?ということが分析できますので、お客様の属性を推測しながら運用していきます。

ユーザー行動分析

ウェブサイトに訪問したお客様全員が成果に結びつく行動をしてくれれば良いのですが、現実は100人に1人程度でも良いほう。そこで落胆せずに、お客様のウェブサイトでの行動履歴を分析し、何も購入せずに帰ってしまった原因を推測し、問題点を改善するという運用を行っていきます。足らないコンテンツを洗い出したり、動線設計や情報構造設計を見直したりする場合もあります。

商品在庫・発送

当サービスはECサイトの運用を行うもので、ウェブショップ事業全体を代行するわけではありません。したがって、商品の在庫や発送業務は対象外となりますのでご注意ください。